上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.19 新たな出発
こんにちはー!

さて、卒業製作展示会に向けて開設したブログですが、ここで終了のご挨拶をさせてください。

展示会にお越しくださった皆様ありがとうございました!

本当に沢山の方に来ていただいて、制作物や、整形靴、学校についてなど、沢山のお声を直接聞くことができて、とても嬉しかったです。

そして展示会も無事終了し、卒業式も終え、学生生活も終わりを迎えました!

今後はそれぞれがそれぞれの新たな道に進むことになります!

名残惜しさは尽きないですが、これにて本ブログの更新は終了します。

今まで、ご訪問いただいた皆様感謝いたします。

ありがとうございました!
スポンサーサイト
本日は16時までなのでお時間には気をつけていらっしゃってください♪
雨でどこ行こうか迷ってる方もお待ちしております!
20150220_112638000_iOS.jpg

いよいよ神戸医療福祉専門学校三田校 整形靴科 15期生による卒業展示会
『靴職人のたまごたち』が始まりました~❗パチパチパチ

展示する製作物は約100足!
伝統製法を用いた卒業製作の他に、モデル様にご協力いただいた整形靴も展示しています!
本当にバラエティー豊かな靴が揃いましたよ!

20150220_112636000_iOS.jpg

20150220_112632000_iOS.jpg

20150220_112626000_iOS.jpg


今日は80名弱の方にご来場していただきました!!
実際に手に取って、じっくり製作物をご覧いただけました。
スタッフも頑張って製作物のご説明をさせていただきました。

2/21(土)、2/22(日)も三田校にて開催していますので、是非是非、足をお運びください。
こちらのポスターが目印です!

20150220_112622000_iOS.jpg


2/24(火)から3/1(日)までは大阪市西区阿波座のenocoに会場を移して展示を行います。
(ホームページの日程に誤りがありました。阿波座のenocoでは2月24日(火)から展示を行います。申し訳ありませんでした)

お待ちしております!
ボンジーヤ! ̄_ゝ ̄)ノ
最後にマッケイ製法をご紹介しまっせ!

マッケイは、ウェルトもミッドソールも使わずに本底を縫い付けるだけで製作できる製法です。
IMG_0650.jpg

そのため、靴を軽く仕上げることができます。

製作手順としては、
本底とアッパーと中底を縫いつけてから、本底の形を仕上げるのではなく、
仕上げてから縫い付けるのです!

このマッケイ製法は、マッケイミシンで縫うことができますが、フックニードル(かぎ針)を使って手縫いすることもできマッケイ!!!
次はフレキシブル
アッパーとソールを縫い付けるのでウェルトがない!
IMG_0658.jpg

最後はウッドピン
IMG_0657.jpg
手縫いより頑丈なのですが、ソールからウッドピンが見えてしまう製法なのです。
見え見えだよ~
これで、5つの製法の紹介はおしまいです。この他にもウッドピンやフレキシブル製法などもあります。
いよいよ明日に控える卒業製作展示会では、動画でこれらの製作風景を見ることもできるので、
ぜひお立ち寄りくだすぁい!
ニーメンハオ!( ̄┏∞┓ ̄)
そうだよ。今日はダブルソーイングだよ。

ということで、ダブルソーイングはハンドソーイングウェルテッド製法と同じく、スクイ縫いとダシ縫いを行います。

ハンドソーイングウェルテッド製法との違いは、スクイ縫いの糸が見えてダシ縫いの糸も見えるので、完成したときに糸目が二本見えるのが特徴です。
IMG_0648.jpg

なので、ワイルドだぜ〜〜〜。笑IMG_0647.jpg

トレッキングシューズなどに用いられ、ソールから水が入りにくく機能性に優れた製法です。
一般的には、ノルウィージャン製法やストームウェルト製法と呼ばれています。

こちらも簡単にお話ししているので、詳しく知りたい方は
ぜひぜひ展示会へ!yeah!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。